漂流する超大型タンカーの救出記録 12月13日(金)16:50〜NHKニュースシブ5時で放送

航海当直 ア・ラ・カルト(6度1割・夜航海に備えて・食事交代)

阪口泰弘阪口泰弘

言うまでもなく、『航海当直』は航海士にとって基本中の基本の職務です。それ相応に出来て当たり前、もしも、信用に足るだけの航海当直の技量を発揮できなければ、船長以下乗組員全員から航海士失格の烙印を押されてしまいます。その航海士の「Basic Skill」ともいえる航海当直について焦点を当て、いくつかの初歩的な話を紹介します。

6度1割

皆さんは「6度1割」という言葉を聞いたことがありますか?三角関数でsin 6°、tan 6°の値は約0.1となります。従って、6度コースを変えて前方へ10進むと左右どちらかに1ずれるということになります。例えば、前方10マイルに錨泊している船を避けるために針路を右に6度変針すると、錨泊船を通過するときには1マイルの航過距離となるのです。

5マイル先ですと、5ケーブルとなります。もちろん風潮流等を考慮していない幾何学上の数値ですが、相手船を避航するときの変針角度の目安にこの「6度1割」を覚えておけば役に立ちます。「6度避ければその距離の1割で通過」です。

夜航海に備えて

どの船でもそうですが、乗船してまだ慣れていない頃に夜間入港S/Bになると、ライト類のスイッチがどこにあるかわからなくて苦労します。舷梯用ライト、船首尾S/Bライト、操舵目標灯(Head Indication Light又はSteering Light)、デッキ照明、船橋内ライト等を船長に言われなくても点けたり消したり、灯火を制御するのも航海士の役目です。

灯りの点灯・消灯はQ/Mの仕事と考えるのは大間違い。「3/O、ともおもてのS/Bライトを点けてくれ」「3/O、こちらを向いている灯りが眩しいから、船尾側を向いているライトを全部消してくれ」「3/O、右舷舷梯を用意するから灯りをつけてくれ」と指示されてすぐにライトのON/OFFができますか?おそらく皆さんも一度や二度はどこにスイッチがあるのかわからずにあせった経験があるはずです。いざと言うときに慌てないよう、乗船したら船橋内のスイッチ類の場所を把握しておきましょう。

食事交代

日本人は非常に真面目で律儀な国民です。C/Oや1/Oの夕食の食事交代に3/Oが30分間当直に入ったら、きっちりそれをお返しして3/Oは20 時30分からの当直となります。まさにGive and Takeです。しかし、私の知るかぎりではフィリピン人、インドネシア人、ロシア人等外国人航海士の多くは3/Oが無償で食事交代を行い、3/Oの当直は20時00分からと変わりません。Give only、 Take onlyです。また、欧米人の航海士は自分の責任の範疇を他人にまかせて事故でも起これば、それこそ自分に責任が及ぶので、食事交代を依頼しない航海士が多いようです。20時に当直が終わってから食事をすることが当たり前なのです。

また、最近の若い日本人1/Oでよく見かけるのが、3/Oに食事交代を頼まずに司厨部に食事を船橋にもってこさせて、船橋で夕食を済ませてしまう人がいます。ある航海士は「船橋はスカイラウンジのようで、食事するのは気持ちいいです。360度海が見渡せて、シャレています。」と言っていました。あるいは、人によっては欧米人航海士のように航海当直が終わってから夕食を取る1/Oがいます。

夕食の席で昔話ばかりする船機長やお説教ばかりする主任者と顔を合わすのを避けているのでしょうか?基本的には食事は個人の問題なので賛否両論あるでしょうが、夕食は数少ない日本人同士のコミュニケーションの場であるので、船長としては出来る限り一緒に取って欲しいものです。

航海当直 ア・ラ・カルト(船長の昇橋のタイミング・船内放送・戻すときのタイミング・後方確認・操舵機)航海当直 ア・ラ・カルト(GPSデータ・警戒艇・危険物積載船)航海当直 ア・ラ・カルト(Non-Follow Up・Chart Table・船橋からの距離)航海当直 ア・ラ・カルト(衝突の瞬間・錨S/B・Flag Line・パイロットのお迎え)航海当直 ア・ラ・カルト(視認可能距離・避航距離・MCR航行)航海当直 ア・ラ・カルト(操舵目標灯・操船感覚・Manning Level・One Kick・反方位)航海当直 ア・ラ・カルト(双眼鏡・海図の扱い)航海当直 ア・ラ・カルト(Cross Reference・夜航海・操舵スタンドの設定値)航海当直 ア・ラ・カルト(エンジンテレグラフ・コースレコーダー・シャドーピン)航海当直 ア・ラ・カルト(Red to Red・Lee Way調整・操舵テスト)航海当直 ア・ラ・カルト(レーダー・操舵号令)航海当直 ア・ラ・カルト(特殊高速船・変針時のイメージ・外方傾斜・当直交代)航海当直 ア・ラ・カルト(横揺れ・トライエンジン・時刻合わせ)航海当直 ア・ラ・カルト(靴とサンダル・Q/Mの技量・パイロットランプ)航海当直 ア・ラ・カルト(コースライン・他船避航)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA